リピーターの増加目的でもノベルティは有効な手段

calendar

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

what's new

リピーターの増加目的でもノベルティは有効な手段

» more detail

複数サイトで見積もり比較

» more detail

自社宣伝よりも優先すべきはノベルティ自体の魅力

» more detail

記憶に残りやすい身近な品物

» more detail

ノベルティ制作で大切なこと

お店のイベントやオープン記念、企業の販促キャンペーンなどではノベルティを制作して顧客や対象者に渡すことがあります。ノベルティ制作の目的は、お店や企業や商品を宣伝するために行います。そのためノベルティ制作で大切なことは、喜んでもらって評判を高めることにあります。ノベルティの種類は千差万別にありますが、自分がもらって嬉しいようなもので選ぶと間違いないかもしれません。
また誰でも使いやすいものであれば、喜んでもらえるでしょう。もし、もらったノベルティが使い辛いものや粗悪なものであると、宣伝どころか評判が悪くなる可能性もありますから、ノベルティを検討することはとても大切な作業かもしれません。ノベルティ制作で必ず行うことは、名入れです。
会社名や商品名などを入れて宣伝に繋げます。しかし名入れされたタオルなどでも分かるように、目立つ大きさで社名が入っていてセンスがないと、使い辛いものです。名入れの仕方は、大きさやセンスを考えて入れるようにしたいものです。もし購入者プレゼントで使う場合や会員へのプレゼントとしてノベルティ制作する場合は、少し高級感があるものや人気の品を選ぶ必要があります。ご愛顧への感謝の気持ちを伝えるプレゼントになりますから、喜んでもらってさらなるリピートを促したいものです。

予算にあったノベルティ制作について

ノベルティ制作にあたって気になるのは、その予算です。必要となる個数が決まっていれば、必然的に1個当たりのノベルティ価格が算出され、その価格帯の商品から最適なものを選ぶことになります。そのためノベルティ制作の基本は、予算ありきで決めることが多いのです。しかしノベルティの種類は、価格帯ごとに大変幅広いラインナップから選べるため、たとえ1個あたりの予算が低くても作ることが可能です。
例えば1個当たりの予算が50円でも、ボールペンやクリアファイルやエコバッグなどに名入れしてノベルティ制作が可能です。予算があっても、来場ノベルティなどのように配る個数が多くなれば、やはり安いものから選ぶことになります。しかし誰でも使いやすいような以上のような商品を選んでおけば、きっと喜んでもらえるでしょう。予算に余裕があるほどに、高価なノベルティ制作が可能です。
所定の金額以上の購入者に渡すノベルティや、購入して応募するようなノベルティの場合は、魅力あるものでないと購入に繋がり憎いものです。ノベルティが欲しくて購入すると言ったような、魅力があるノベルティ制作にしたいですね。高級感がある上質なもの、オリジナル感で欲しくなるもの、世の中で話題になっているものなどでノベルティを選べば、宣伝効果や購入促進に役立つでしょう。

post list

2017年07月27日
自社宣伝よりも優先すべきはノベルティ自体の魅力を更新しました。
2017年07月27日
複数サイトで見積もり比較を更新しました。
2017年07月27日
リピーターの増加目的でもノベルティは有効な手段を更新しました。
2017年07月27日
記憶に残りやすい身近な品物を更新しました。

Copyright(C)2017 ノベルティに何を選ぶかで変わる成否の分岐点 All Rights Reserved.